うさぎetc.の診療

当院ではうさぎの診療に力を入れています

当院ではうさぎの診療に力を入れています。

最近になってうさぎをペットとして育てるケースも珍しいことではなくなりました。

それに伴い当院でもうさぎの診察がどんどん増えています。
また、ペットして飼われているうさぎの寿命も長くなってきました。

ここ10年程で、うさぎに関する医学情報がかなりの整理されてきました。

当院でもうさぎの診察に関する情報や経験を積み重ねて、日々の診療に活かすような取り組みを以前から行ない、診療体制を整えてきました。

ウサギでよくみられる子宮蓄膿症・子宮腺癌などの診断に有効な超音波エコー装置を積極的に活用しています。また、麻酔管理にはウサギでは非常に難しい気管挿管により呼吸の確保を行っています。